雑談とコラムと私と考察◆辛辣な毒含みます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は珍しく紹介とかHOW TOとかそういうのではありません。
コラムというかなんというか
世にある数々の事象をときには愛を交え、ときには毒を吐き考察していきます。

注:打たれ弱い人や真に受けてしまう人はそっ閉じで

こんにちは!!
icchiです。お元気でしょうか。
私はすこぶる元気です。
あと数年以内にはアーリーリタイアできそうな予感です。

このページは誰も見ないんだろうな。。。
だって何の役にも立たないんだからね。
王様の耳はロバの耳の感覚で書いていきますわ。

では早速とりとめもなく書いていきますね。
興味がございましたらご覧いただけたら幸いです。
先に言っておきますがこれはあくまで私見ですし
その事象をプロファイリング的に自身の偏見で吟味したものです。

正しいも間違っているも正も邪もありません。
事象からそのように推察しているだけです。ね。
私見による考察であるということをくれぐれもご留意くださいね。

世の中の大事なもの順序そして矛盾

これらは完全に私の感覚ではあるんですがおおよそは正しいでしょう。
大事なものというのは得難いモノ順であるはずなんですよね。
なので努力をして得られるものは下にいくはずです。

努力をしても得難いものが上位にくるはずです。
それでは早速順位をどうぞ

1位:健康
2位:時間
3位:愛(家族・子供・恋人・友人・知人)
4位:お金

まあ、普通はこうなるはずですよね。

まずは1位の健康です。
勿論、節制で努めることはできますが体の強さは生来のものです。
癌や糖尿やハゲがそうであるように未解明の部分を入れれば
実際には医療が未成熟なだけでまだまだあることでしょう。

これこそ神が賽を投げたと言ってもいい項目です。
そして時間を使うにしても愛を育むにしても金を使うにしても
これがないと無意味とは言いませんが値打ちは薄れます。
なので1位なのです。

そして2位は時間です。
これも1位と入れ替えてもいいくらい重要です。
時間に関しては完全に不可逆ですし、誰にも同様の時間が流れます。
新幹線で特急券を買うのもそうです。時間を金で買っているのです。
18きっぷで遊ぶ以外は誰も各停や普通で大阪東京間を移動はしませんよね。

事項以降でそこにもっと辛辣に触れますが
時間や労力を軽んじる人は物事の本質がわかっていないと言ってもいいでしょう。
そしてありがちなのは時間を疎かにする人間は労力も疎かにしがちです。
それがどういうところに波及してくるのかってことですよ。

3位は愛です。やだ、恥ずかしい~。
でもこれが次でしょうね。
やはり自分を生んでくれた親や自分を支えてくれる家族や縁者。
そして愛する我が子。この人々は重要です。
生活に潤いやハリをもたらしてくれるのはこの面々です。
極端にいうと無人島で一人暮らしとそうでないかくらいの違いがあります。
人は所詮、誰もひとりでは生きられないのです。ガンダムちゃうよ。

4位はここでようやくお金が出てきます。
そうお金なんて所詮は4位なんですよ。
これまでブログでさんざんお得とか言うといてこれかい!!ってのはわかります。
でもちゃんと考えるとこの位置なんですよ。

お金で可能な限り健康と時間を買うんですよ。
愛は買えないと思いますけどもお金で大事な人を裕福にするわけですわ。
わかってます?お金はなにかを達成するのに使う燃料ですよ。
時間や健康もそうなんですけどね。

目的
↑↑↑
健康・時間・愛
↑↑↑
お金

こんな感じかな
ところが面白いのが本来は健康・時間・愛の為に金を得るのに
【仕事=金を稼ぐ行為】の為に家族と時間と健康を犠牲にするんですよ。
おかしいでしょう。滑稽なんです。これが矛盾ね。

時間にルーズとは

たまにいますよね。ルーズな人って
仕事が~〇〇で~っていうんですよ。
僕は正直いつも思いますね。
そんなにお稼ぎになっておられるのですか?ってね。
ジェフペゾスさんでしたっけ?ってね。ひと昔ならビルゲイツさん?
調整できなくて段取り悪いだけやろと。

これね。なにが問題かっていうと。
他人の時間を奪ってるってことなんですよ。
上にも挙げたように時間というのは金より上位の存在なんですよね。
金出してでも時間を買いたいんですよ。

ところがルーズな人ってのはおそらく自身も時間の価値を理解なさってないんですよ。
ここからは少しばかり辛辣ですよ。
該当者はごめんね。でも今から悔い改めれば大丈夫だから気にしないでね。

時間はしばしば労力やコストに置き換えられるんですね。
時間=労力=コスト=金 最低でもこれでなんならそれ以上なんですよ。
ここでいう金は時給ではなく稼ぎ出す生産力の金なので時給よりも上の金です。

そこを疎かに平気でしてしまう人ってのは
そもそもこの感覚がないってことなのでコスト低い人ですわ。
はっきり言いますわ。自分が値段が安いから人の値段も安いと錯覚してますの。
なので時間を疎かに扱う人はコスト意識もないし自身が安いってことが結論です。

こういう人でも極端な例を出せば理解します。
ビルゲイツ、ジェフペゾス、イーロンマスク、スティーブジョブズetc
この人らの1時間を無駄にしたらいくらの経済損失でますかって話ですわ。
そして人にはそれぞれにそれがあってそれを侵してはならない。
人の時間を奪うのは自分の権利を活かす為に相手の権利を殺してる訳です。
これはダメだってのは常識中の常識です。

無邪気さとペアなもの

割と哲学的な感じですけど簡単なことです。
無邪気さとは純粋さともとれますよね。
人間の子供や犬や猫は無邪気です。

これはなぜかというとまだ汚れていないからです。純なのです。
ところが犬や猫は純なままですが人はそうはいきません。
どんどん邪まにそまっていくのです。もしくは開花するんですね。

では無邪気さとペアにセットなものとは何でしょうか。
それは残虐さです。無邪気ゆえの残忍さです。
猫が虫で遊ぶのがそれです。本人は残酷とは思ってません。

これは人間の子供にも言えることです。
皆さんもおぼえがあるでしょう。
蟻の巣に水やせっけん水を入れたこと。
カマキリにイナゴやバッタを食べさせたこと。
歩いている蟻をたたいてまわったこと等々。

悪気はないのです。
その事象が残酷とは理解せずに面白いからやってるだけなのです。
猫のそれとなんらかわりません。

小動物からすればたまったものではありません。
なので特に野良の子猫は人間の子供にはあまり近づきません。
なぜなら無邪気さゆえの残忍さを本能で感じ取っているからです。
すなわち害される(殺される)と。

そして中学高校といくたびに常識と理性が身に付き残忍性は薄れていくのです。
たまに中学高校でも行き過ぎたいじめや暴力がありますよね。
世間ではいじめられる方にも問題があるといいますが
確かにいじめられる方にも僅かに問題があるかもしれません。

しかし私のこの無邪気と残忍性の考えを基に言わせていただくなら
普通の人間ならばとうに抜けている残忍性・残虐性
これが未だに抜けていない方が問題なのです。

私の考えではいじめている方の精神異常の問題こそ深刻ではないしょうか
精神の発達が遅れている可能性すらあると私は思います。
さてさて本当にかわいそうなのはいじめてる側なのかいじめられてる側なのか
長い目で見た場合はどちらでしょうかね。

迷子からみえてくる様々なもの

次はたまに商業施設などでみかける迷子です。
いや~、迷子でかわいそうだな
親は何をしてるんだ等々いろんな思いが去来するでしょう。
去来って使い方合ってないか。。。。。

さあ、ここから何が見えてくるかってことを偏見で推察していきますね。
上記であげたように我が子というのは愛のなかにある3位に位置します。
私の中ではね。

それが迷子とかもうシンジラレナイ~。by バレンタイン監督
いやヒルマン監督でしたかね。どっちでもいいわ。
とにかく信じられないのですよ。だって3番目なのにですよ。

なので服や食品や買い物あるって子供は動き回って大変ってわかりますよ。
でも子供はちゃんと見とかないとね。手痛いしっぺ返しきますよ。
自分ではなく大事な子供にね。言い訳してそれで回避できるならいいですけど。
ましてや私には何の害もないですしね。ただの老婆心です。

だからね。この感覚がない人たちなのかなって思ったときに
関わるとロクなことがない連中なのではってつい思ってしまうのね。
だって3番目に位置する重要事項を疎かにしてるんだもん。

なので私は直接はかかわりません。
ほっとくのもかわいそうだから係員を呼んであげてます。
厄介ごとのにおいを感じたらそこには近寄らないことは鉄則ですの。

金の切れ目が縁の切れ目

さんざん世間では言い尽くされてることなんですが
大事な事なのであらためて辛辣に申し上げておこうかなと。
そうならないようにね。

一般的にこれが前面に出てきますが
もうひとつの言葉もこれには絡んできます。それは
【一事が万事】です。

要するに金だけに留まりませんよってお話なんですね。
本人からしたらそんなことないと言うでしょうが世間がどう感じるかなのです。
もしそう言うのならばそのあたりの考えからして甘さが見えますね。
金ができないんだから他のこともできるわけないでしょっちゅー話ね。
私もまったくそのように思います。
ただ全員が全員そうとは言いませんよ。あくまで私見ですから。

なのでそういうことを知りたくないし経験もしたくないので
友人・知人はおろか身内とも金の貸し借りはしません。
その前に金の無心をしてくるような輩は身内であろうと信用できません。
飲み代がちょっと足らないからとかは別ですよ。
次に必ず返しますから。

なぜか?
金を借りるという行為自体が本来は身分不相応なのですよ。
家のローンは仕方がないんでしょうけどね。
でも個人的には家のローンでさえそう思いますよ。
ましてや、日々の雑事で借金など論外ですわ。

株やFXでもよくあるでしょ。信用とかレバレッジってのが。
あれは要するに入金額の何倍もの資金を運用するんですね。
要するに分不相応な仕組みなんですよ。

株とかする人はほぼ知っている名言あるでしょ。
【買いは家まで売りは命まで】
これの本来の意味はちょっと違うんですけどね。
買いの下限は0円なので有限だが売りは上限が無限なので
最悪命まで差し出すことになりかねないよということです。
ここで言いたいのはいずれも信用の買いと売りということが言いたかったんです。

あとここもあるあるです。
借りる人ってね。借りてる時期や額を忘れるんですよ。
いや、忘れたふりかな???

貸してる側は一生おぼえてるんですよ。
普通は逆でしょ?どういうド神経してるの?って思いますね。
要するになんのことはない金を甘く軽くみてるんですよ。

それでまだ更に極めつけがあるんですよ。
普通の神経の人間は借りたお金を返してから新たに借りるんですよ。
借りる時点でどないやねんっていうのは置いときますね。
借りたとしてね。

でも借りる人間ってのは返さずに更に借りようとしますの。
これ、はなから返す気ないやろ!!って思いますよね。
返す気もなければ分不相応ってことにも気づいてない。
もっと言うなら理性よりも欲求や欲望を優先するということやわ。
おっと関西弁でてきてしまいました。

普通は給料もらってる人間なら知人でも借金してるのは気持ち悪いから
まずは借金返済するよね。まともなら。
それもないからね。どんな思考回路してるんや。あと面の皮な。
厚顔無恥が服着て歩いてるような感じですよ。

だからクレジットカードの支払い遅れが頻発すると
罰として新規カード発行できなかったり
いよいよ家のローンってなっても通らないことがあるんです。

そら、そうよね。
ウン千万円の家のローンってまずは銀行が肩代わりする訳ですよ。
それを年に何回も支払い遅れてるようなヤツの肩代わりできる???
しないよね。こいつウチにも同じようにまともに金入れへんなって思うよね。

銀行も我々以上に思うわけですよ。
普段できないやつがなんでうちのローンだけはできるようになるねんと。
普段バット振ってないやつがいきなり公式戦で打てんのかって話なの。

ということで皆がそうするわけではないけど
少なからずそのように思われてるってことだから
気をつけましょうねって内容でした。おしまい。
この項のポイント 全ての人が該当するわけではない。
【金の切れ目が縁の切れ目】
【一事が万事】
【因果応報】

なぜ起こる?介護施設の虐待問題

この考察も完全に私見ですね。
ただこれも感覚なんですが不況になってから頻発してませんかね?
ひょっとしたら公になってないだけで昔から山ほどあるのなら
今回の私の考察はてんで筋違いのものです。

私がポイントとして考えているのはズバリ【不況】です。
これはどういうことかと言いますとね。
不況によって適材適所に人が配されてないのではないかと思ってます。

仕事がね。それこそ選びたい放題のときは適材適所に就労できちゃうわけです。
ところが不況になったらそうはいかなくなりますよね。
本来、介護や医療は私みたいな者よりもホスピタリティマインドのある人が
志をもってなっていたはずです。
だからつらくて厳しい仕事なのに頑張ってくれてると思ってます。

ところが不況で仕事が選べない訳ですよ。
それならどうなりますか?
人手不足の業界に本来はくるはずのない人が食うにやまれずきますよね。

本来、そういうのに向いてない人が大勢きてますのよ。
お金の為に生きていく為に。
だからどっかでい~~~ってなってこういうことが起きるのではないでしょうか?

簡単でしたが私の感想です。
いつも事件が起こるたびに思ってます。
向いてない人がきてしまったんだなと。
それだけでは済まないですけどね。

教諭のロリコン・ショタコン問題

これもね~。実は私は親が教師だったんですよ。
でもこんなロリ・ショタなかったですけどね。
昔の人なので志をもって教師になってるってのもあるかもね。
今の人がないといいませんよ。ただ時代背景がねってこと。

ロリ・ショタってのは本能からきてる性的な嗜好でしょ。
これはね。なおりにくいとされてるんですよね。再犯率も高いですもんね。
それほどまでに本能からくる欲求にあらがうのは難しいらしいですね。

現にとある海外の国では性犯罪者の再犯率の高さから
釈放時はGPS装着したりする場合もありますもんね。
ちょっと日本はこの性的衝動ってのを軽く見過ぎですね。

これは性犯罪全般に言えますが厳罰化も勿論しないといけないんですよ。
でも本能からくる性的衝動欲求なので厳罰化しても無理な人は無理ですから
起こったときにすぐなんらかの対処をできるようにしないといけませんな。

あとは入口でそういう特殊な性癖が教職に入らないようにする。
教員試験の過程にポリグラフ入れたらええんとちゃいますかね。
内容はどうしましょうかね。こんな感じで。

全て【いいえ】でお答えください。

・女児(男児)が好きである
・女児(男児)とお風呂に入りたい
・女児(男児)とデートをしたい
・女児(男児)に触れたいと思ったことがある
・女児(男児)と外泊したい
・女児(男児)と付き合いたい

こういうこと言うと職業選択の自由が侵されるって言う人がいるんですが
これも前述したあれですわ。あれ。
自身の権利を活かす為に他者の権利を殺すがモロに当てはまりやしませんかね?
子供が平穏に教育を受ける権利が侵されるとは思いませんか?
どっちを優先させてるんやって話なんですよね。

教師不足という事情もあってこういう系の問題起こした人でも他府県では就労したりね。
性的衝動欲求をなめてんのか!!もう~どうにも止まらない~♪ リンダさんやで。
それほどのことなので真剣にポリグラフお願いします!!
去勢はさすがにかわいそうだからね。

お金持ちは革新的なことが大嫌い◆テスラトヨタはその縮図

これも全ての人がそうというわけではないです。
傾向としてあるというのを肌で感じている次第です。
これはごくごく当たり前のことなんですよ。

金持ちとは世間でいうところのいわゆる勝ち組です。
そう勝ってるんですよ。どういうこと?
今の仕組みで既に勝ってるのです。

ということは
世の中の理が何も変わらなければ今のままで立ち位置が守られる可能性が高いのです。
変えてほしくないのですよ。せっかく今の位置にいるんだから。

なので現政権に投票もしがちですし(悪いことではないですよ)
土地神話の傾向も強いですしね。国債も現金も好きです。
成長企業よりも安定企業が大好きな傾向にあります。

トヨタとテスラがそうです。
おそらくは本能的にトヨタを自分に置き換えているのではないでしょうか?
なので革新をしていくテスラは本能が拒否をします。

余談ですがトヨタは専業の車屋さんです。
テスラは車もやりますよの兼業です。
ロケットのスペースX、衛星ネットのスターリンク、蓄電池設備のエネルギー事業
そもそも比べること自体が間違っているのです。

時価総額を見れば一目瞭然です。
50年後も車だけやってるんでしょのトヨタ
50年後は更にすごい革新してるかものテスラ
これが評価です。車の販売台数とかどうでもいいんですよ。
わかりますけどね。誰しも勝ってる部分で比べたいですよ。
でも肝心要の金入れる人(金主)はそこ見てないからね。

比べるなら同じく専業であるフォルクスワーゲンと比べるべきでしょう。
フォルクスワーゲンとは販売台数はほぼ同じです。
なのにトヨタは3倍の時価総額です。車屋さんとしては十二分に評価されてますよ。

ってことで革新者は自分の地位をおびやかすから嫌いなのですよ。
保守的な人に勝ち組やお金持ちが多いのもこの思考が働くのでしょう。
自己防衛本能が発動してるだけなので良いも悪いもないですけどね。

天と地の差が3回あるのが株や投資全般

これはよくある話なんですけどね
例えば日本株でわかりやすいのがシャープの件ですね。
鴻海が買収しましたよね。
そして巨額の赤字で銀行も入りましたっけ?確か。

このときにシャープの株買えばいいんじゃないかって言う人が結構いました。
でも結局本当に買った人は微々たる人でした。
大半が買わなかったんですね。
この事象のことなんですよ。

情報を知る知らない
実際に買う買わない
買っても少量と大量

この各々は天と地ほどの差があるということです。

まずは知ってる知らないは全然違いますよね。
まあまあ、これは誰も天と地との差があるのはわかるでしょう。
問題は次なんですよね。

買う買わない。
これ知ってたのにな~、あのとき買っとけばな~。
こういう人は十中八九買わないし買えないんですよ。
これただの評論家や批評家の類ですわ。

これを天と地ほどの差と認識もできてないと思います。
当人からしたら何ならもう買ってる気取りなんですよね。
実際に株やなんらかの投資してる人はわかってます。
自分の金入れてリスク取って株価を気にしてやるから全くの別物と。

どっかでも言いましたけどバット振らないでヒットやホームラン狙ってるのと同義です
株に限らずなんですけどとにかくやる実践する、行動することが大事なんです。
該当する人はジムキャリーのイエスマンを観はったらいいですわ。
あれそういうことをコメディにしてる作品ですからね。

この思考の錯覚に陥るのは小利口さんですわ。
決してお利口ではないんですわ。お利口と思い込んでる小利口さんかな。
小利口だからだいたい想像をしてしまって先にダメという結論だして結局やらないと。
この世のすべての事象を知るモノならば話は合いますけどね。
そんな人はどこにもいないからね。ましてやただの小利口さんですからね。
トライ&エラーやPODCA自体否定ということですからね。

あとは小金で買う人と大金で買う人も天と地の差がありますね。
これは情報収集力も判断力も実行力も想像力も資金力も思い切りも
これらがいずれも小金入れる人とはレベルが違います。
やっぱね。金持ってる人はそういうことですわ。

大金を投じる人
 ↑

 天と地の差

 ↓
小金を投じる人
 ↑

 天と地の差

 ↓
知ってるだけの人
 ↑

 天と地の差

 ↓
知らない人

こんな感じ。

あとがき

さて、いかがでしたか?
全ての人に当てはまる訳ではございませんが全くの暴論でもないと思います。
これらはあくまでも私の私見によって導き出された内容です。
物事の正邪ではなくなぜこのような事になるのかを考えたものです。
なぜそのような事象が起こってしまうのかを考えました。

ここまで長々とご覧いただきましてありがとうございました。
今回の記事に関しては何の役にも立たないので余計にそのように思います。
貴重なお時間(2位)をありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)