マイニング◆ゲームPCでお小遣い稼ぎを◆バイナンスプール(イーサリアム:ETH)の説明書◆BINANCEPOOL設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーサリアム(ETH)Ethereumバイナンスプール設定方法の説明書。
GPU4gあるゲームPCがあれば出来ます。

やっほー、どうも、こんにちは。
いい歳こいてこのモノ言いは痛いですね。
お久しぶりです。お元気でしたでしょうか。

コロナコロナで大変かとは思いますが
各々でやれることはやっていきましょう。
ってことで私は家にいてばっかりなのでゲームもやりつつ
お小遣い稼ぎでイーサマイニングやりはじめました。

昔はSiaとかZECとかの草コインでやってたので
なんとなくやり方はわかってたのでイーサマイニングしてみました。
イーサリアムEthereum(ETH)のプールマイニングです。
ゲーミングPCって使えるなと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

マイニングの種類 メリット・デメリット

ここでいうマイニングとはPOW形式のマイニングとします。
いずれは無駄の少ないPOS形式に移行していく流れとも言われています。
ここで掘るイーサリアムもいずれはPOS形式への移行を表明してます。

POS形式はPOSマイニングもしくはステーキングやステーキと呼ばれてます。
ちなみに私はPOS形式ではADA、NEO、WAVESをステーキングしてます。
いわゆるプラットフォーム系といわれる通貨が多いです。余談でした。

では本題に
POWマイニングには主に3種類あります。
ソロマイニングとプールマイニングとクラウドマイニングです。

ソロマイニング

ソロマイニングは自分で大規模なPCや専用機例えばASIC等を導入してマイニングする方法です。
メリットは報酬は全て自分のものになるということです。
ただし掘れれば。

デメリットは設備投資費と電気代が膨大なこと
なによりも他の工場レベルのマイナーとの競争なので勝ち目が薄く
報酬0も十二分にありえるところです。マイニング企業もあるほど。

プールマイニング 今回はこれ

個人が大手に対抗するにはどうすればよいのかを考えて作られた形式と思われます。
これはGPU(グラフィックボード)搭載の個人PCのパワーを集約してマイニングをする方法です。
いわゆるプールにマシンパワーを提供しマイニング報酬を提供者で分け合います。

プール業者に支払う手数料は1~2%です。業者はそれでも十分なのです。
バイナンスを例にとると我々提供者は残りの99%を8500人で分けるのですから。
集約をしてくれてる段取り料金だと思いましょう。

メリットはわずかな設備費用とわずかな電気代でよいということです。
私のように元からゲーミングPCを持っているなら設備投資費用は0です。
稼働していない間を利用するわけですから。(私の場合はGAME中も稼働)
デメリットは皆で按分するので分け前は少ないということです。
ですので自身のGPU性能と電気代で採算ベースかどうかを考えます。

クラウドマイニング

これはプールの逆です。マシンパワーを利用したい今回の主旨とは真逆です。
強力なマイニング業者から採掘権を買うイメージです。
彼らは設備投資費や電気代や土地代等を自己負担してます。
その分や新たな設備導入費用や投資分を回収するためにマシンパワーを切り売りしてるのがこれです。

今回の主旨とは無関係です。こういうのがあるんだな程度で。
そして唯一業者にお金を払う形式なのでポンジスキーム等の詐欺が多いのがこれ。
多段式のMLMを採用してるならまずは疑いましょう。
そういうところはマイニングがメインなのかMLMがメインなのか熟慮が必要です。
勿論まともなところもありますよ。
でも持ち出しで金が動くのは避けたいところですね。

バイナンスプール(BINANCEPOOL)にした理由

プールは昔やってたNanopoolやドワーフでもよかったのですが
ドワーフはなくなり、NanoPOOLは世間的には敷居が高く人が集まるのか?と。
マイニングは私のようにわざわざ探す人は調べてやるんですが
それは最初からプールマイニングにめがけてくるのであって認知度は低いのかなと。

なのでバイナンス(BINANC)がやっているプールは敷居が低いそうなのと
取引所だけでこれまでプールマイニングを知らなかった人も参加するのではと考えたからです。
なので取引所プールのバイナンスプールにしました。

プールに自身のGPUマシンパワーを提供する人をワーカーと呼びますが
バイナンスという知名度と取引所利用者の一部がワーカーになる可能性も魅力です。
ワーカー数=プール自体のパワーなのでプールがたくさん掘れるようになります。
我々が貰える報酬もUPの可能性があります。

私のPCスペックと報酬◆目安にどうぞ

ここが気になるところかと思います。
大体の目安がわからないと電気代負けしてしまうかもってなりますよね。
ここでは具体的に私の例を挙げて目安を出してます。

PCスペック(仕様)

イーサリアムのマイニングに使用するのはGPU(グラボ)だけですが念のために。

CPU:i7-7700
メモリ:DDR42133 32G
SSD:500G×2
HDD:2T
GPU(グラフィックボード):GTX1070 8G(LEADTEK製)150W
電源:850W ATX電源 80PLUS GOLD【日本製コンデンサ仕様】

はっきりいって1070の情報だけあれば十分でしたね。

これで何が言いたいかというと見る人が見ればわかるのですが
この1070は2016年年末~2017年年初のグラボです。
ざっくり言うと4年前に買ったゲーミングPCでもそれなりに大丈夫ということです。

マイニング報酬

ここでは具体的なマイニング報酬を出しますね。
その前に設定条件をば
GPUのGTX1070は省電力の為に65%(67%に変更)にパワーを絞ってます。
常時100W弱で稼働するようにしてます。
基本的には長時間つけっぱなしです。私は24時間つけっぱです。

これは電力に比例して掘れるわけではないこともありますが
グラボ1070がダメにならない為にやってます。
この設定にすると今の時期なら温度は58℃にしかならないです。
イメージとしては高速を時速80キロで安定して走ってる感じです。
急加速も急減速もなく無理のないところを余力残しでやってます。

ゲームでのGPUの使い方はアクセルブレーキの連続ですから
そもそもゲームで散々痛めつけてしまってますけどね。

GTX1070の報酬

では早速ですが報酬の履歴をみていきましょう。

このような感じになりますね。
初日は途中からなので参考にならないです。
2日目も電力100%なので参考外です。

ETH(イーサ)が値上がりしたのとワーカーが2倍以上になったのか
1日あたりの報酬も増えてきています。

RTX3070の報酬

実はPCが4年前なので買い替えをしました。
1070は十二分に現役なのですがちょっと新しいの欲しい病です。
そしてこともあろうに新しい方をマイニングに割り当ててしまいました。
ゲームは1060,1070で出来るし。こういう人多いってよく聞きますね。

クロックはnicehashBlogの推奨値がドンピシャですね。
130Wに絞ってコアクロックは500下げてメモリクロックは1000上げてます。
ハッシュレートは59.6~60MH/sです。温度は60~62℃です。
電力はPC全体で163Wで済んでます。

更に煮詰めました。
125Wでコアクロック-500でメモリクロック+1200でファン55%にしました。
ハッシュレートは60~61.5MH/sで温度は54~57℃です。

こんな感じですね。
電力33Wアップで2倍以上のパフォーマンスです。
直近の2日はファンを強くして温度を54~57℃にしてます。
そうすることでハッシュレートが少し上がってます。

バイナンスプール(BINANCEPOOL)の設定方法

ここではバイナンスプールのアカウント作成から
マイニングソフトDLから設定と稼働の方法
そして稼働状況や報酬の確認までをご説明いたします。

マイニングアカウントの作成

まずはアカウントです。
下記のバナーをクリックして登録に進みます。
別窓で開きます。

クリックすると下記の画面が開きますので
メールアドレスとパスワードを設定してください。
ちなみにフリーメールでも大丈夫です。私はヤフー(yahoo)メールです。
入力が終わりましたら【アカウント作成】をクリックです。

次に下記の画面が開きます。

先ほど登録したメールアドレスにコード記載のメールが届きます。
下記のようなメールです。

コードを入力すると下記の画面に移りますので
【ダッシュボードに移動】をクリックします。

では次の画面です。
上部の帯にある【ファイナンス】をクリックすると
プルダウンメニューになっており【バイナンスプール】があるのでクリックです。
ここが結構見つかりにくいんですよね。

次の画面でまずは右上で【日本語】を選択して言語変更です。
そしてそこから少し下にある【マイニングアカウント】をクリックします。
すると別窓がでてくるのでそこにお好きな名前の【マイニングアカウント】を入力して
【作成する】をクリックします。

すると下記の画像のようにアカウントが設定されて表示されます。
一旦のアカウント作成はここまでです。

以降はマイニングソフトのダウンロードと設定です。

マイニングソフトのDLと設定(クレイモアかT-rex)

バイナンスはちゃんと設定方法を説明してくれているページがあります。
わかる方はそこを見れば簡単にできるでしょう。
https://www.binance.com/en/support/faq/9bd21a9536d74d1fb65c83f8e60ded93

こちらがその説明ページです。

基本的にはこれに則って設定をしていきます。
一応下記の条件があるみたいですね。
マイニング機器:GPU(NVIDIAまたはAMD、4G以上のグラフィックカードメモリ)

ではまずはマイニングソフトのDLです。
私はクレイモアを使ってますのでそれの説明を。
下記のアドレスからHPにいって【ダウンロード中】をクリックしてください。
https://claymoredualminer.com/

4つ出てきますがLastedVersionというのをDLしてください。
PASSはファイル名にも書いてますが【claymore】です。

適当なフォルダを作ってそれを解凍してください。
中身は下記のような感じでたくさんのBATファイルがあります。
その中の【start.bat】これを右クリックで編集で開いて下さい。

開いたところに上記で紹介したバイナンスの説明ページにある
https://www.binance.com/en/support/faq/9bd21a9536d74d1fb65c83f8e60ded93

このページの終盤に下記の画像のような表記があるのでそこまでスクロールで移動します。

後述でテキストファイルはアップしてるので面倒ならそちらを。
色が反転しているところをコピーして先ほどの【start.bat】に上書きで貼り付けます。
そして【username】のところを先ほど作成したアカウント名に書き換えます。
そして閉じて上書き保存です。
これでマイニングを実行すればバイナンスのマイニングウオレットに毎日報酬が振り込まれます。

メモ帳でテキスト画像も念のために下記に掲載しておきますね。
ついでに今のメインのマイナーソフトであるT-Rexのもどうぞ。
DLは下記サイトで。
https://github.com/trexminer/T-Rex/releases

T-rexの場合はDLしたファイルを解凍してフォルダが作成されますので
フォルダ内にメモ帳で適当な名前(例えば【BINAP.bat】とか)でファイルを作成します。
そのファイル内に下記のように書き込んで保存すればOKです。
アカウントのところは本当はアドレスいれるところですね。

私のようにめんどくさがりの人用に下記にテキストファイルをアップしときます。
セキュリティの問題でBATファイルのUPは無理でしたので拡張子をtxtにしてます。
リンク先のテキストをコピペして自身のBATファイルに上書きしてください。
そしてファイル内の【ZZZZZZZZ】のところを自身のアカウント名に書き換えてください。
【start.txtのファイル】(クレイモア)
【BINAP.txtのファイル】(T-REX)

ちなみに実行するのはクレイモアなら【start.bat】をダブルクリックです。
T-rexならば先ほど作成した【BINAP.bat】とかをダブルクリックです。
すると下記のような窓が稼働しマイニングを始めます。
このような画面(クレイモア)になれば正しく設定されています。


パワーをセーブするにはMSIのHPで制御ソフトをDLして設定します。
私はクロックもいじらないのでPOWERのところを67%にしてるだけです。
どのグラボでも100%は効率悪いようなのでパワーを絞ってます。
https://jp.msi.com/Landing/afterburner

ここからDLします。
余談ですがもしも他をいじるなら
1070はメモリクロックだけを少し上げてるのが多いです。
3000番台だと一般的にはコアクロック落としてメモリクロック上げるみたいですね。
nicehashのブログに型番毎の設定が載ってましたわ。
でもそれすると保証外になりますので自己責任になります。

マイナーソフト◆クレイモアとT-rexの比較

私が使っているこの2種類のマイナーソフトの比較です。
この比較は私の使用環境や設定上での比較です。
ですので皆さまに必ず当てはまるとは限りません。

まずは基本のハッシュレートはわずかですがT-rexが勝ります。
マイニング専用機と化してるのならT-rexです。
私も現に新調した3070機は専用なのでT-rexです。
寝てる間やPCに触れない時間はこちらでいいですね。

クレイモアの出番は裏で作業やゲームをしているときです。
ここでも紹介しているSteamで私は友人たちとゲームをほぼ毎日します。
ゲーム中はリソースがゲームメインで取られるのでハッシュは下がります。

クレイモアでもT-rexでも下がりますが
やってるゲームにもよるのですが私の環境ならば
クレイモアは5~6MH/sになりT-rexは1MH/s以下になります。

なので新調の3070機が来る前は
ゲーム中はクレイモア、それ以外はT-rexで動かしていました。
私の使用感ということでご参考までに。

バイナンスプールでの稼働や報酬の確認方法

これはログインしていただいてバイナンスプールのページで
【統計】や【ワーカー】【収益】等をみていただければ確認できます。
しばらくすると下記の画像のようにグラフ化されて
自身のマイニングの状態をわかりやすく可視化してくれます。


たまたまですが上記のグラフをみると極端にパフォーマンスが落ちています。
こういうときは再起動したりするようにしてます。
原因は不明ですがハッシュレートがめちゃくちゃ落ちてました。
再起動したら戻りました。

あとはウォレットでの確認と売却する際の振替作業画面です。
マイニング報酬の分け前は専用のマイニングウォレットに入ります。
売却するにはそこから売買ができるスポットウオレットに移動が必要です。
一応、下記にその画面の画像を掲載しておきますね。

実際の採算はコチラ(報酬-電気代)

ここの項目を書く為にワットチェッカーを買いました。
ヨドバシでポイント余ってたのでちょうどよかったです。
REVEX製 ET55D です。

では早速ですが下記がPC全体の計測です。
PCは大雑把にCPU、GPU、ストレージですがほぼCPUとGPUみたいです。
モニタは確認のときだけつけるので計測はしません。


ざっくり127~130Wのあいだをうろうろしてます。
GPUをパワー65%で100W弱に絞ってるのでCPU他で30Wくらいですね。
思ってたよりも低いなと思われたのではないでしょうか?
私はそう思いました。

ではコスト計算です。
私は関西なので基本料金なしでフラット単価の一番安いあしたでんきです。

【比較】新電力 あしたでんき 楽天でんき Looopでんき【クーラー24時間31日料金も】【随時更新】
こんにちは。 お久しぶりです。 今日は新電力についてです。遅いですけど。。。 とにかく切替が面倒だと思ってました。 ええ、ず~...
どこで契約しても【再エネ賦課金】と【燃料費調整額】というのが加算されます。
1kwh当たり21.5円の表記ですがこれらを入れると単価は24.7円です。これで計算です。

1日の電力及び電気代
130w×24時間=3.12kwh・・・1日の電力です。
これに単価を掛けます。
3.12kwh×24.7円/kwh=約77円・・・1日24時間稼働時の電気代です。

1日の平均マイニング報酬
平均は1日で0.00136255ETHです。
現在の相場は13万円ジャストです。
13万円/ETH×0.00136255ETH=177円・・・・1日の報酬

ですので
利益=1日の報酬-1日電気代
177-77円=100円・・・・・・1日の利益

こんな感じで1日100円が利益になります。
これを高いと思うのかやすいと思うのかですね。
私は面白いのでETH自体の将来の値上がりを期待してやり続けていきます。

◆追記◆2021.2.10
上記でもふれましたがワーカーが17500人超えてきました。約2倍です。
その甲斐もあってか掘れる量が増えてます。
1日の平均マイニング報酬が0.001410116ETHになりました。

1ETH=189,000円とETH(イーサリアム)自体の値上がりもあって
18.9万円/ETH×0.001410116ETH=266円・・・・1日の報酬
266-77円=189円・・・・・・1日の利益

更に利益が出るようになって効率がよくなってきました。

◆追記◆2021.2.25
3070にGPUを変更しました。
なので計算をやり直します。

1日の電力及び電気代
163w×24時間=3.912kwh・・・1日の電力です。
これに単価を掛けます。
3.912kwh×24.7円/kwh=約97円・・・1日24時間稼働時の電気代です。

1日の平均マイニング報酬
平均は1日で0.00429024ETHです。
現在の相場は17.1万円です。
17.1万円/ETH×0.00429024ETH=733円・・・・1日の報酬

ですので
利益=1日の報酬-1日電気代
733-97円=636円・・・・・・1日の利益

いい感じですね。
もうちょっとで昼ご飯代くらいは出そうです。

◆追記◆2021.3.1
最近イーサの価格自体が下がってますね。
13.8万円まで下がってましたね。今は16.3万円ですけど。
それでも掘りますけどね。なぜか?
だってそれでも採算取れてますもんね。
赤字になったときにやめるかどうかは考えればいいのじゃないかと。

業界第2位の時価総額なので暗号資産に資金がくれば買われるはずと
そして価格も上昇するはずと楽観的に思ってます。
値上がりを夢見ながら。

所感

私の場合はそこまで大きく儲かる訳ではありませんが損はしません。
私は関西なので電気代は全国では北陸に次いで安い地域です。
なので関西最安値のあしたでんきであれば十分採算がとれます。

不採算になる可能性として
・電力が高い
・グラボのパワー(ハッシュ)が小さい
・ETHの価格がめちゃくちゃ安くなる
・プールにワーカーが集まらずプール自体が他所に掘り負けして報酬が発生しない

大体この4点だと思います。
特に4点目の他プールに掘り負けは個人ではどうしようもありません。
この場合は強いプールへの変更しかないのですが
バイナンスという知名度のある取引所プールゆえの強みが出ると私は思ってます。

現に私がバイナンスプールで開始時にワーカーは7100人強でしたが10日後の今は8800人強です。
よそも増えてるとは思いますがここはもっと増えると期待してます。

あとはグラボを安定的に負担がかからないように
高熱にならないような設定をして動かしています。
現在1ETH=135,800円なので1日174円です。
ここから電気代を引くので損はしないですかね。

あくまで私の環境下ですのでご参考までにお願い申し上げます。
ここまで長々とご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)