GTI&Mr.Rippleのご紹介(投資案件のプラットフォーム+取引所)登録完全マニュアル Mr.Ripple・仮想通貨・ファンド・ビットコインマイニング・FXも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は投資案件のご紹介ではなく
その投資案件を複数扱っているGTIのご紹介です。

ここはMr.Rippleと提携してます。
ちなみにMr.Ripple単体での口座開設の説明書も掲載してます。
開設で100XRP・3万円入金で677XRPをタダで貰えます。

◆上記のMr.Ripple開設&入金キャンペーン条件変更◆
案の定きましたね。今日に。ほやほやです。
抜粋しときますね。めちゃくちゃ急ですよ。

キャンペーン内容変更のお知らせ
日頃より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。現在XRPの高騰に伴い、キャンペーンを続けることが難い状況となってきております。つきましては、まことに不本意ではございますが来る5月21日(日)を持ちまして下記の通りキャンペーン内容を変更させていただくことになりました。現在のサービスは21日の18:00までに認証が完了したお客さまのみ対象とさせていただきます。ご理解の程をよろしくお願い致します。
[変更内容]:ご新規のお客さまが、アカウント開設完了で50XRPプレゼント。更に10万円以上の入金で27XRPをプレゼントいたします。

目次の【3 登録の仕方】の中にある【3.1 Mr.Ripple登録の仕方】をご覧くださいませ。

厳密には下記の手数料がかかります。
◆入金時の入金手数料:108円
◆出金時の出金手数料108円+振込手数料258円

XRPのレート確認してみて下さいね。
5/17では1XRP=44円です。それが777XRP分貰えます。(期限内なら)
急激に口座開設が進んでるようでHPが少し重いです。

ちなみに私はGTI会員でございます。
最近はHYIPが飛びまくってますので
GTI選定の案件だけに分散投資もいいかなと考えてるところです。

初回登録時のみとはいえど有料会員の投資クラブ(?)ですので
いや、情報クラブでした。
GTI自体が案件の選定に力を入れているように思います。
特に予定しているモンゴル案件は魅力的です。

ちなみにGTI以外の分散としては
通常の日米株やインデックスファンドに加えて
ビットコイン投資を組み入れてます。

まずはビットコインをここで手に入れて。

コインチェック(coincheck)でビットコイン購入 HYIP・マイニング投資の前に
ビットコイン投資にはHYIP(うちではライトライズ)・マイニング(AABT)・トレード等々色々ありますがまずはビットコイン購入の仕方です。
⇧ビットコインはココで購入。別窓で開きます。

もしくはビットフライヤーで。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
これも別窓で開きます。

地味にマイニングで増やして(GTIでもAABT出来ます)

AABTへ投資~HYIPの利益をマイニングへ分散という考え方~
HYIPで得たビットコイン(BTC)の一部をマイニングに資金シフトしてリスクヘッジをする方法のご紹介です。ハイリスクハイリターンからローリスクミドルリターンへの移行。20BTC運用実績更新中。HYIPからのビットコインなので元手は0円でやってます。
⇧マイニングです。更に増やして20BTCで運用中です。別窓で開きます。

そしてビットコインを手軽にMasterカードで使ってみる

Wirex(ワイレックス)カードの説明書(登録→入金→カード発行→利用方法まで)ビットコインデビットカード
ビットコインを手軽に使えるようにするビットコインデビットカードの完全マニュアル(登録→入金→カード発行→利用方法まで)。増やしたそのあとで。使って楽しみましょう。
⇧デビットカードです。別窓で開きます。

ちょっと息抜きにビットコインカジノBitCasino.io

ビットコインカジノBitCasino.io(登録→遊び方◆完全マニュアル+検証) オンラインカジノ ビットコインで楽しむ
ビットコインカジノBitCasino.io(登録→遊び方◆完全マニュアル)実績検証していきます。ビットコイン(BTC)を使って遊んでみます。日利1%を目指してみます。攻略方法を探しつつ。
⇧バカラにハマってます。別窓で開きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

GTI(Golden Trust Investment)とは

GTIは香港が拠点です。
28/F, Tower2, The Gateway, Harbour City, TST, Hong Kong
ちゃんと住所も公開してますし、訪問してる方も多数おられます。

このGTIは簡単にいうと会員制の投資クラブ(正確には情報クラブでした)です。
投資案件のプラットフォームを目指していて
予定数も入れればすでに案件数は10件弱になります。

私も魅力を感じて1月に会員登録をしました。
AABTのようにすでに動いている案件もいくつかはあるのですが
本格稼働は5月予定となっております。今はプレです。

会員になることで案件への投資に参加できるようになります。
ちなみに初回400ドルの登録料のみになります。
会員維持にかかる維持費はありません。

案件と提携先

GTIでは様々な案件の取り扱いをしてます。
前述しましたがここだけでも分散投資が可能と考えています。
いつでも参加できる権利と情報量と思って登録してます。

そうは言いつつも初回のみとはいえ登録料がかかってきますので
オープン前の優遇(オープン前の方がランク持ちになりやすい)があるにせよ
実際にこの案件に参加する!!と思ったときに登録でいいと思います。

AABTで直接の投資をしているのですが
GTIの案件にも入っていたので少しだけ安心しました。

(提携)Mr.Ripple

まずはここです。
Mr.Rippleとは仮想通貨を丸ごと管理できるウォレットです。
売買にも対応しているのでウォレット兼取引所みたいな感じですね。

ちなみに口座開設して30,000円を入金すると
リップルコインを777XRP貰えます。
1XRPは最近跳ね上がって1XRP=3円くらいです(2017/04/02)

GTIと提携しており案件の報酬の大半はここに入ります。
ですので始める際はGTIと同時登録になります。
口座開設は無料です。後ほど【登録の仕方】をご参照くださいませ。

取引所だけに仮想通貨も扱ってます。相場を見ながら売り買い出来ます。
イーサリアム・ライトコイン・ドッジ・リップル・RJP等のICO,IOUです。
電子マネーに仮想通貨が取って代わる時代がくるかもですね。

(案件)RJP通貨

こちらは暗号通貨なのですが
Mr.Rippleが運営資金を集める為に発行した株式のようなものです。
10,000枚限定の発行です。GTIが2,000枚保有。
GTI内でも販売実施されることがあります。1RJP:21,000円

株式のようなものですのでMr.Rippleの利益配分があります。
リップルコイン(XRP)でRJP保有者に入ってきます。
毎月配当(XRP)がMr.Rippleの口座に入ってきます。

Mr.Rippleの取引所でも扱ってます。
ちなみに私は4月5日に11コインだけ買いました。
追記:4月14日現在では買い:22,263JPY 売り:24,725JPY

(案件)Quanta通貨

これは暗号通貨なのですがブロックチェーン技術を利用した
『人が介入しない宝くじ』を実現を目指しています。
そこに出資して利益配分を受けるような感じでしょうか。
そういう意味ではRJPに似てますね。ざっくりですが。

(案件)AABTマイニング

これは別ページで詳細にご説明させていただいている案件です。
ビットコイン長者向けと思われるアビームリミテッドのマイニング案件ですが
GTI会員ならば初期コストを抑えて参加することが可能です。
クラウドマイニングですね。

ただし制限があります。
それを差し引いても少額から始められるのは魅力的です。
純粋にマイニングにだけ投資をしたい方用と言えるでしょう。

AABTの詳細な説明は下記ページにございます。
私が始めてからの実績と月利も掲載してます。別窓で開きます。

AABTへ投資~HYIPの利益をマイニングへ分散という考え方~
HYIPで得たビットコイン(BTC)の一部をマイニングに資金シフトしてリスクヘッジをする方法のご紹介です。ハイリスクハイリターンからローリスクミドルリターンへの移行。20BTC運用実績更新中。HYIPからのビットコインなので元手は0円でやってます。
この記事の下方でもAABT直接とGTI経由のコスト&利益の比較をしています。
GTI経由でハードウェアウォレットやデビットカードを貰えるかどうかは不明です。

(案件&提携)モンゴルBOGD銀行

モンゴルの中央銀行ともいえるBOGD銀行絡みの案件です。
まだ受付は始まってませんがGTI会員ならば口座開設が出来るようになります。
ちなみにみずほ銀行とも提携してる程の銀行です。

下記が予定されてる内容です。
・年利13.2%の2年定期への銀行預金
・今後予定されている各種ファンドへの投資
(企業IPOファンド・仮想通貨ファンド・金鉱山ファンド)
最後のはモンゴルの豊富な地下資源へのファンドです。

私がどの案件よりも一番期待しているのはコレです。
実装されましたら詳細はここでご説明していきますね。

(案件)FX自動売買システム

FXの相場にはトレンドとレンジがあるのですが
その各々に対応したシステム2つでした。
先日、説明会にいってきました。

なんと!? この案件は半クローズです。
説明会参加者のみが契約できるみたいです。
ってことで説明会が必須になります。しかも予約制。

下記が日程になってます。
場所についてはお問い合わせいただければ
こちらからご連絡を致します。予約制です。
お問い合わせはこちらからメールで承りますね(クリック)

4月8日  ◆東京(土)
4月9日  ◆名古屋(日)
4月10日 ◆大阪(月)
4月11日 ◆広島(火)
4月12日 ◆博多(水)
4月13日 ◆沖縄(木)

実際に試験的に投資をしている口座を見せていただきましたが
4ヶ月で2.7倍になってました(レンジのシステム)
時期の問題もあるので必ずしも今からの4ヶ月で同じになるとは限りません。
実績としてはそうであったということです。

ちなみにレンジ・トレンドの各システムは単体では35,000円/月
2種類セットの場合は60,000円/月
買取ではないです。月額レンタルになります。

実際に私が申し込んでみるので
その結果をまた本サイトでご報告していきますね。
海外の口座でレバレッジが高い=証拠金少ないのでリスクは低いように思います。

せっかくなのでレバレッジの考え方も書きますね。

◆高レバレッジ=危険◆
これは高レバレッジで大きな単位(100万通貨とか)でやるからです。
利益も大きいですが損失も大きいです。
ましてや、素人がやるわけですから利益と損失のどちらが高確率でくるのか
考えれば誰にでもわかる事です。

このシステムは1,000倍のレバレッジ口座なのに
トレンドのシステム:10万円に対して0.01ロット(1,000通貨)
レンジのシステム:20万円に対して0.01ロット(1,000通貨)

トレンドは同時に1ポジションしか取りません。
トレンドが出るまでは1ポジずつ取っていきます。
(トレンドが出るまではこまめに損切り決済をしてトレンドで大きく取る)
少しずつロットを増やしますが1ポジだけです。

逆にレンジは複数のポジションを取ります。
しかし20万円でレバレッジ1,000倍なので
0.01ロット(1,000通貨)設定ではリスクが低く設計されてます。

ざっくりいうと20万円の1,000倍までの取引が出来るが
1ポジションあたりでは0.01ロット(1,000通貨)しかかからない。
相当数のポジションが持てるので飛びにくいということです。

高レバレッジが危険ではない。
高レバレッジ×高ロット運用が危険なのです。
勘違いされてる方が多いようです。

高レバレッジで低ロット運用なので安全性は増します。
推奨ロット厳守とはこれらの理由からなのです。
ざっくりの説明でした。

ちなみに下記はテストなさってる方の口座の画像です。
レンジのシステムです。EUR/USDですね。
取引量が最大のペアEUR/USDなので安定してるのでレンジという判断かもですね。
説明会では実際の口座も見せてもらってます。


これはレンジのシステムで10万円を入金で0.01ロットの運用です。
本当は20万円で0.02ロットなんですけどね(笑)それでも飛んでませんが。

システム:レンジ
期間:11月中旬~3月下旬までなので4ヶ月ちょっと
実績:10万円➡約40万円

前述しましたようにテスト期間では相当な成果が出ています。
しかしながら当然、未来を確約するものではありません。
完全に安全な訳ではありませんので最終のご判断は自己責任でお願い致します。

(案件)AIS(ブックメーカー予想配信)

ブックメーカーの予想配信をしているのですが
ハマリそうなので私は実際にはやってません。
オンラインカジノのアジア最大手AGとの提携です。
スポーツベットの勝敗予想ですね。

GTI‐Exchange無料口座開設

こちらは案件というかどっちかといえば提携なんですけど
GTIがグランドオープンするにあたって
GTI‐Exchangeという取引所を開始します。

そこへの口座開設になります。
ビットフライヤーやコインチェック等々を
GTI‐Exchangeというプラットフォーム内で一元管理します。
これも今後の予定になります。便利になるはずです。

その他

あとは終了してしまってますが
他には暗号通貨のプレセールや不動産投資もありました。
これまでの実績からも案件をたくさん提供してくれると思われます。

AABT・AIS・RJP・Quantaは稼働してます。
FX自動売買システムもまもなくだと思います。
いろいろやりながらモンゴル案件に残しておかないとって思ってます。

登録の仕方

では、早速ですが登録の手順です。
前述のようにGTIとMr.Rippleは提携しており
報酬をMr.Ripple口座で受け取る仕組みからセットで登録となります。

順番としては
Mr.Ripple登録➡GTI登録
となります。
*GTI登録(入会)には初回400ドルが必要です。

Mr.Ripple登録の仕方

GTI入会(まずはMr.Rippleから)をご希望の方は
下記のバナーをクリックいただきますと別窓で開きます。
ここをご覧になりながら登録作業が可能です。

Mr.Ripple(ミスターリップル)口座開設のみならばココの項で終了です。
今はキャンペーン実施中で口座開設(100XRP)して
30,000円入金(677XRP)777XRP貰えます。

この777XRPキャンペーンが期間区切られました。
21日の18:00までに認証が完了したお客さまのみです。
お早い目に。それ以降は77XRPになります。

下記のTOP画面が開きますので
【無料口座開設はこちら▶▶】をクリックです。
登録画面に飛んでいきます。

次は登録画面です。
実はGTIが登録マニュアルまで作ってくれてますので
ここでは作業した際に気になったことを補足します。

ポイントは【ユーザー名】をGTI=Mr.Rippleにすることです。
私はメールアドレスをGmailにしたので問題なしでした。
キャリアメールだと届かなかったりすることもあるようです。

次の画面はお客様情報です。
お金を扱うところなので嘘偽りなく入力してます。
書き方まで丁寧な説明ですね。

次は本人確認書類ですね。
コインチェックやビットフライヤーと同様です。
免許証と公共料金の領収書あたりで大丈夫です。
公共料金は3ヶ月以内のものです。住所確認なので。

次は銀行情報の入力です。
報酬の受取口座ということです。
これは後に【アカウント設定】➡【銀行口座編集】で変更可能です。

次は入金です。
入金はしなくても大丈夫ですが開くたびに入金依頼画面になってしまいます。
ですのでデフォルトの30,000JPYを入力してから
下部の【入金する】をクリックしました。これでアクティブになります。

実際の振り込み作業としては
左下にある住信SBIネット銀行へ自身で振り込みをしなければ
振り込み自体はなされませんのでご安心ください。
そのままにしておいても大丈夫です。これでアクティブ化完了です。

ちなみに777XRPを貰うことが目的ならば30,000円の振り込みを実行です。

GTI登録時にMr.Ripple口座からの送金になるので
400ドル分くらいは入れておいてもいいんですけどね。777XRP貰えますしね。
それなら2度手間にはならないですしね。

最後の入力してから【入金する】をクリックがややこしいところでした。

GTIの登録の仕方

Mr.Rippleのご登録ありがとうございました。
次はいよいよGTIです。ご希望の方は
下記のバナーをクリックいただきますと別窓で開きます。
ここをご覧になりながら登録作業が可能です。

バナーをクリックいただきますと下記の画像です。
少し下がったところに下記の入力欄があります。
紹介者には私のニックネーム【RRISE4895】と入ってるはずです。
入っていればそのままお進みくださいませ。

下記のポイントは
【ユーザー名】【ニックネーム】をGTI=Mr.Rippleにすること
です。
あとは必要情報の入力だけです。

下記は画面の続きです。縦長なので2つに分けてます。
ここでもキャリアメールは避けてください。同じ私はGmailです。
パスワード設定くらいですね。

住所は日本語をローマ字にしたものを前から順に書けば大丈夫です。
海外は普通は小さい番地から書くのですが
ここでは日本の住所を書くようにすれば大丈夫です。

問題なければ【Confirm[確認画面へ]】をクリックして進んで終了です。

下記のようなメールが届きます。
クーポン利用の方はここで登録完了ですが
そうでない方はMr.Rippleから入金するだけです。

クーポンでない方の登録料入金方法です。
Mr.RippleからGTIへ入金作業をするだけです。
まずは下記のようにログインです。

下記の画面ではMr.Rippleへの入金方法です。
GTIに送る400ドル分を入金する必要があります。
為替で少し上下するので少し余分に入れておくのがよいです。

手数料108円が差し引きされますのでお気を付けて下さい。
そこまで時間はかからずに反映されます。特に住信SBI同士は。
また振込手数料が自分持ちになるので
私は振込手数料のかからない住信SBIからの入金にしてます。
(株とか金積立とかハイブリッド預金等の条件満たせば月数回は無料)

下記の画面のように入金が反映されていればGTIへの送金です。
【使う・送信する】をクリックして送信先を入力します。
送信先は【GTIhongkong】と入力してください。決まり事のようです。
忘れずに通貨の選択をドルにしてください。
問題がなければ【送信する】をクリックです。

次にGTIにIDとパスワードでログインして
下記の画面の部分を確認します。
【仮登録】➡【本登録】になっていれば完了です。
画面にもありますが1営業日ほどかかるのでしばらくお待ちください。

以上でGTIへの登録は完了です。

GTIのアフィリエイト報酬について

私のようにブログで紹介する方もいれば
実際にセミナー等で紹介する方もいらっしゃいます。
それに対してGTIにはアフィリエイト(広告)報酬があります。
ユニットボーナスとティアボーナスの2種類です。

ユニットボーナスについて

紹介料で1回のみです。

全て自身からの紹介であれば上記がそのまま適用されます。
自身がレベル4でレベル3の紹介者が紹介を出した場合は
表中にある105ドルと90ドルの差額が報酬になります。

■レベル1 ■ 1〜5名 :60USD/名
■レベル2 ■ 6〜10名 :75USD/名
■レベル3 ■ 11〜20名 :90USD/名
■レベル4 ■ 21〜30名 :105USD/名
■レベル5 ■ 31〜50名 :120USD/名
■レベル6 ■ 51〜70名 :135USD/名
■レベル7 ■ 71〜100名 :150USD/名
■レベル8 ■ 101〜150名 :165USD/名
■レベル9 ■ 151〜200名 :180USD/名
■レベル10■ 101〜150名 :195USD/名
■レベル11■ 301〜500名 :210USD/名
■レベル12■ 501〜1000名:225USD/名
■レベル13■ 1001〜2000名:240USD/名
■レベル14■ 2001〜3000名:255USD/名
■レベル15■ 3001〜    :270USD/名

書き出してみましたが
そんなに見やすくはならないですね。
見やすい方で確認してみて下さい。

ティアボーナスについて

こちらは上記で紹介したGTIのサービスを会員が利用した際に発生します。
サービス手数料をGTIと紹介者で案分します。

オープン前

オープン後

5ティアまであります。
割合は下記のようになります。
オープンの前後で条件が違ってきます。

1ティア 30%
2ティア 20%
3ティア 10%
4ティア 7%
5ティア 7%

こんな感じですね。
GTI自身のビジネスが基本的には提携先を選定して
会員にサービスを提供➡提携先からアフィリエイト報酬を得ているので
それの会員版といった感じでしょうか。

ランク(タイトル)について

上記の画像で
ブロンズとかシルバーとゴールドとありましたが
それがランク=タイトルです。ティアの数が違ってきます。

それ以外にもブロンズ以上であれば
GTIの事業収入の一部が分配されるようになってます。
具体的には下記のようになります。

◆事業収入1◆
適用:ブロンズ・シルバー・ゴールド会員
GTI総売上の数%から配当として年2回の分配

◆事業収入2◆
適用:シルバー・ゴールド会員
予定のGTI-Exchange取引所のトランザクション手数料原資数%から配当を毎月分配。

ランク(タイトル)取得条件

ブロンズ会員
直接紹介400ドルの会員を10人アフィリエイトすること。

シルバー会員
3系列に1名づつのブロンズ会員がいること。

ゴールド会員
3系列に1名づつのシルバー会員がいること。

気にせずにマイペースにやっていきます。

GTIなら1BTCからAABTマイニングが可能!!

すっかり忘れてました。この方法を。
私はAABTで直接登録してますのでやっておりませんが
せっかくなのでご案内致しますね。

GTI経由によるメリットとデメリット

では具体的なAABTへの参加方法と条件ですが
お手軽にはなりますがちょっとばかし制限が設けられます。
メリットとデメリットをあげてみますね。

◆メリット
・自己マイニングが1BTCから可能

AABTで自己マイニングするには登録で3BTC必要なので
1BTCのマイニングには実質4BTCが必要です。
GTIであれば1BTCがそのまま自己マイニングになります。

ちなみにGTIは登録が初回のみ400ドルかかります。

◆デメリット
・支払いが6月・12月の年2回
・マイニング利益に80%が報酬・20%はGTIへ配分される
・AABTのマイニング事業のみへの参加(AABT紹介料は無し)

このデメリット3点と初期費用の安さを天秤にかける事になります。
人それぞれ事情がありますのでどちらとも言えないですね。

AABT直接とGTI経由の比較

ここでは支払い制限・AABTの他の事業権利は考慮せずに
マイニングの費用とリターンのみの比較をしてます。
前述しましたように初期費用をどう考えるかが選択の肝ですが
投資額の分岐点もありますので比較してみました。

上記の画像のようにマイニングのみの比較では
1BTC刻みではこんな感じです。

13BTCまで:GTI>AABT

14BTCから:AABT>GTI

このようになります。
初期登録の3BTCを含めて14BTCより多ければ
AABTがリターンで上回り
始めます。
ひとつの参考目安としてどうぞ。

AABTへの1BTCからの投資の仕方

GTIにログインして
TOPページの中央あたりにある【インフォメーション】
そこの【2017-01-19 AABT社のマイニング事業の申込フォームについて】
これをクリックしますと申し込み方法が記載されています。

1.申込日:2017年 月  日
2.申込額:   BTC
3.名前:
4.GTI登録ID:
5.Mr.Rippleユーザー名:
6.上位紹介者名:

上記6項目を記入して事務局のメールアドレスが記載してますので
そこにメールで申請をする形になります。

下記はGTIにおけるAABTの確認事項を抜粋したものです。
くれぐれもご確認をお願い申し上げます。

AABTマイニング事業の申込にあたっての確認事項・本マイニング事業は、GTI社とAABT社のマイニング事業の提携となります。
・本マイニング事業は、事業参加のみとなり、MLMによるリクルート活動はできません。
・本マイニング事業の申込金額は、1BTCからとなり上限はありません。
・本申込みを完了することにより、本事業から発生する報酬は必ずしも期待通りに
得られるものではなく保証されるものではありません。
・本申込み後に、キャンセルされた場合、返金はありません。
・本申込みは、追加申込みもできます。
・締日は、毎月末日となります。
・本マイニング事業から得られる報酬額の80%が還元され残り20%はアフィリエイト報酬となります。
・報酬支払い日は年2回となり、毎年6月と12月となります。
・報酬の支払いは、BTCにてMr.Ripple口座へ振込となります。

AABT直接申し込みと同様で
マイニング費用に充当されますので返金はございません。

【20%はアフィリエイト報酬となります】
これはAABT➡GTIへのアフィリエイト報酬ということです。

ここまで長々とした駄文をお読みいただきましてありがとうございました。
お問い合わせはこちらからメールで承りますね(クリック)

******注意事項です******
投資関連のものなのでリスクはあります。
当たり前のこと過ぎて恐縮ですが銀行預金と思わないで下さいね。
ここでは私が身銭を切ってどんなものかをレポしてますが
あくまで最終のご判断は自己責任でお願い申し上げます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)